「マレーシアへ移住しよう」へようこそ

マレーシア 旅行

今、海外移住がブームになっています。

物価の安い東南アジアに住めば、 日本では味わえない暮らしを実現することができます。

中でも人気なのがマレーシア。

気候も温暖で日本のように湿気もなく、 月10万円で生活するのも夢ではありません。

よく見られているページ

  • マレーシアの定期預金

    短期間の旅行で外国を訪れる場合はともかく、 ロングステイを計画しているような場合では 現地における資金の手当てを事前に行って置きたいものです。   マレーシアでロングステイを考える場合には、 その方法としては現 […]

    マレーシアの定期預金

  • ゆったり暮らせるコタキナバル

    今、日本を脱出し 海外に移住を図る人が増えています。 最も多いのが、定年後夫婦でのんびり暮らしたい という初老の年代の方ですが、 ここ最近は小さなお子さんを連れた 比較的若い家族が急増中です。   世界でも有数 […]

    ゆったり暮らせるコタキナバル

  • マレーシアどこに住むのが正解か

    今、多くの日本人が海外移住を考えています。 世界的に見ても治安が良く、 しかも気候や自然環境にも恵まれた土地を持つ日本からの脱出は、 傍目に見るとあまり得策ではないように見えるかもしれません。   しかし、物価 […]

    マレーシアどこに住むのが正解か

  • リタイアメントビザ制度

    リタイアメントビザ制度というものがあります。 アジアの国でこれを導入しているのは タイ、フィリピン、マレーシアなど五カ国があります。   このうちマレーシアの場合は少しばかり富裕層が好んで使うといわれています。 […]

    リタイアメントビザ制度

  • 安心して入居できる日本人オーナーのマレーシア賃貸マンション

    初めてマレーシアで 賃貸マンションを探す人には 立地条件のいい場所にある物件がおすすめです。   近くに病院やスーパーがありますから、 初めて暮らす人にも安心できます。   日本人オーナーのマレーシア […]

    安心して入居できる日本人オーナーのマレーシア賃貸マンション

  • マレーシアで働く

    マレーシアの雇用事情ですが、 失業率は3%以内と、ほぼ完全雇用状態で、 3kと言われる単純労働や重労働は、 ほとんど外国人労働者に依存しています。   マレーシアでは人口の10%にあたる300万人の外国人労働者 […]

    マレーシアで働く

  • 月10万円で暮らせるか

    最近、経済が発展してきているマレーシアですが、 700円程度で洋服やジーンズは買えますし、 タクシーの初乗り運賃は約70円です。   屋台で食事をすれば、300円もあればお腹いっぱいになれます。 家賃は7万円も […]

    月10万円で暮らせるか

  • イスラム教を知る

    マレーシアでは信仰の自由が保証され、 仏教、キリスト教、ヒンズー教を信仰しても構いませんが、 マレーシアはイスラム教を国教としていて、 人口比率で約6割の人はイスラム教徒です。   そこで、マレーシアに住む場合 […]

    イスラム教を知る

  • 病気になったら

    短期の旅行であれば、食べ物や体に少し気をつけていれば、 無事に日本に帰ることができるでしょうが、海外で暮らすとなると、 精神的な負担や慣れない食生活などで、 どうしても体調が狂ったり、病気や怪我をすることもでてきます。 […]

    病気になったら

  • メイドを雇う

    マレーシアでできる贅沢の一つが、 メイドさんを雇うことができることです。   個人の家で家事を手伝うメイドには、 住み込みと通いの2種類があります。   住み込みのメイドはインドネシア人が主で、 フィ […]

    メイドを雇う

  • 住宅購入

    マレーシアでは、外国人でも本人の名義で、 直接登記ができます。 さらにビザを取らなくても不動産が買えます。   多民族国家なので、外国人を受け入れる文化があるのでしょうが、 テレビや冷蔵庫を買うような感覚で不動 […]

    住宅購入

  • マレーシアの言葉

    マレーシアの国語はマレー語ですが、 イギリスの植民地だった名残で、英語も広く使われていて、 全般に英語を親しんでいる国民性を持っています。   また、多民族国家だけあり、人によっては 中国語やタミル語が通じる場 […]

    マレーシアの言葉